クレーム報告書の書き方

クレーム報告書の書き方を知らずに済めばいいのですが、会社員をしている限り避けては通れない道です。
今後の対応、対策をどのようにするか、またはしたか報告書で出すように言われ、提出することは決してあなたにとってマイナスになることではありません。

業務改善書ですので、このような構成が考えられます。

1.表紙(「弊社派遣社員の意識向上に関する改善計画について」…など)
2.問題点の現状
3.問題の主な原因と具体的改善策
4.改善策の実施結果および成果
5.改善効果を持続させるための標準化の方法
6.残されている問題と今後の方針

A4用紙に具体的に記入すればいいと思います。

内容よりも大切なことがあります。
A4用紙1枚の記入で良いか、きちんとレポートにした方が良いかを判断することです。

この報告書の出し方で会社自体の質が問われるかと思うからです。
資料等を添付してなるべく分厚くした報告書を作成すれば、自ずと印象は変わります。

トップ > 報告書書き方 > クレーム報告書の書き方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。