復命書・出張報告書の書き方

一般の会社でいう出張報告書は、役所や団体法人では復命書、と呼ぶことが多いですね。

どこの会社でもあるのかどうかわかりませんが、会社によっては『復命書』制度というものがあります。
出張報告書みたいなものです。

「こいつはデキルな」と思わせる復命書・出張報告書の書き方を目指さないで下さい。
役所や団体なら、できる限り前任者や上司、同僚と同じパターンで無難に書き上げることをお勧めします。
張り切って違うものを書いても、それが例え素晴らしく価値があるものに仕上がったとしても、上司が期待しているものではなければ空振りに終わります。
残念ながら、役所や団体ではそのような報告書を求められることは少ないのです。
無理して書くことはないと思います。漏れなく、無理なく、手間無く報告書を作成しませんか?

そして職場で使っている内部言葉を使いましょう。読み手である上司が理解できる言葉で書かないと、評価されません。それがいくら素晴らしい内容であったとしても、評価されなければそれまでです。

と、大手の民間企業から団体に転職した友人がぼやいていました。

トップ > 報告書書き方 > 復命書・出張報告書の書き方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。